切手愛好者のためのサイト

破れたり剥がれのある切手の切手買取

お札の場合、破れている場合は交換してもらえます。券の2分の1以上ある場合にはその額面通りに交換してもらえます。ですから、何らかの事情で破れてしまったり、残りが無くなったときでも、一応問い合わせるとよいでしょう。半分以上残っていれば使うことはできますが、渡された方は少し困るかもしれません。切手の場合はどうかですが、破れ方によっては交換してもらうことができます。しかし、破れた残りが無くなっている場合などはできないこともあります。切手買取をしてもらうときも、破れたり破損している場合があります。この時に行ってもらえるかです。使えるものでないと販売しても意味がないので、大きく破れているものは断られる可能性があります。切手買取の条件としては、きれいな状態であることが重要になります。破れていたとしても、破れた残りがあってテープなどで修復できるなら対応してもらえる場合があります。まずは業者に確認してもらうのが一番でしょう。